2008年09月02日

【豊田】狼RING WESTERN TOUR 続き【炎天下】


photo1:Me w/UNIT21+2

続きです。
朝9:30には各宿に散らばった一行も再集結し、みなとみらいの街並を抜けて首都高入り口迄送りました。
その道程・・・
「今日は炎天下GIG行かないんすか?ウフッ」
TKCが私に尋ねてきました
「武久も居ないし見に行くだけか・・・う〜ん・・・」
「俺、明日休みなんですよね。ウフッ」
借金返し終わった所為か、やけに私に対し挑発的に話を振ってきます。
「豊田迄かぁ・・・」

photo2:Drummer3! : Me,Taro(NiceView),Hidetoshi(Crude)

気が付けば[炎天下GIG]に来ていました!w

しかし、一緒にコチラに向かって本当に良かったです。
というのも・・・
行きの東名高速、クーラーの効かないAKUTARE号に乗込んだUSチーム7名が余りに暑そうなのでCRUDE号に1名、私の車に2名引き受け分乗して愛知に向かったんですが、しんがりを走っていた私の車が途中路肩に停車しているUS号を発見!
緊急停車し路肩を鬼バックし状況を確認すると、どうやら走行中タイヤがバーストした模様(!)
メンバーは無事でしたが、車載の予備タイヤを見ると・・・既にバースト済!
焦りましたが、駄目元で私の車の予備タイヤを装着させてみたらなんとかサイズはOK! なんとか会場までたどり着けたって訳ですw

野外GIGである[炎天下]も例年通り警察がやって来て、例年通り一悶着有りましたが、集まった豊田PUNXの結束力の元、多いに盛り上がり無事、ラストのORdER迄演り遂げ、終わってみれば全てノープロブレム!


そのまま名古屋に向かう一行とは、そこで再会を誓ってお別れしTKCと帰途に着きました。

FADE-IN RECORDS My Space
FADE-IN TV
RYDEEN My Space
SYSTEMATIC DEATH My Space
ECHO My Space
posted by captain rydeen at 12:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

【雷電】狼RING WESTERN TOUR / UNIT21, CRUDE, CROSSFACE Japan Tour ’08【Echo】


photo1:LiquidDesign個展@元町LaunchPad

まずは会場入り前にフリーペーパー”COUNTRY LOAD"で私が連載しているコーナー「M.SwedenのCDラック探検隊」でお馴染みのカツミ隊員ことカツミ(FAD/Liquid)が生意気にも元町で個展をやっているというので嫌がらせに行きました。

FADのマンスリーの表紙を飾った有名BANDを素材にした作品を中心に飾ってありました。
が、何故横浜のライヴハウスなのにも関わらず、地元のBANDの作品が少ないのか?
作者はFADに就職する前に一体誰の世話になっていたのか?
その辺を中心に小一時間程問いつめてから会場に向かいましたw

TOURチームのリハが済んだ後、テキサス軍と函館軍を連れて、毎度おなじみイタリーノへ食事に行きました。

photo2:UNIT21&CRUDE@福富町イタリーノ

出演は
CROSS FACE>SMASH YOUR FACE>UNIT21>ECHO>CRUDE>RYDEEN
の順番でした。

正直UNIT21(Texas,USA)は今迄に見た事も聞いた事も無いBandだったんで、順番悩んだんですが、まだ20代前半の連中だと聞いて3番目にしました。
しかし、そのステージの爆発力には驚かされました!
若いだけあってステージ狭しと暴れ回るフロント4人、特にヴォーカルのCoreyがスリムな長い手足を振り回し飛び跳ねて歌う様は、私に今は亡きカズマ(MadConflux)を思い出させました。
ドラムも良いビート叩いてると思って、後で訊いてみたら「やっぱり!」
彼Davoの仕事の親方が私も大好きなSPAZM151のドラマーだそうですw

UNIT21の時一枚目、ECHOを挟んでCRUDEの時二枚目と、
バスドラムの皮が破けて中断してしまったのには参りましたが
今宵のメンツはそんなトラブルでテンションが下がったりはしません!
熱い空気のまま、さぁ雷電です(苦

1.藤棚BOMB
2.Shoot Your Heart
3.Y.R.M
4.R16SS
5.Gay To Cum
6.TKCxKYC
7.森は泣いている
8.Mail&Friend
9.おじいちゃんジャメイカン
10.地獄の三輪車
11.You Are Not Me
12.You Can Do It!

これがまた外人達も多いに盛り上がり最高に良いGIGと成りました!
ただ一つ、お客さんが少なめだったのだけが心残りです
やはりひと月に3回の企画は力が分散してしまいますね(苦

photo3:「またカリスマが真ん中かよ!」打上@24WEST

この日は明日の”炎天下GIG"@豊田に備え早めに分散して泊まって貰ったんですが
話には続きが有ります・・・w

FADE-IN RECORDS My Space
FADE-IN TV
RYDEEN My Space
SYSTEMATIC DEATH My Space
ECHO My Space
posted by captain rydeen at 16:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

【SYSTEMA】SLANG "The immoral sin" レコ発Tour / ~Mourning to CHELSEA~【RYDEEN】

土壇場でトップバッターに抜擢した"EVEN TODAY"から祭りのスタート!
札幌から来たPITRISKの連中やSLANGのリズム隊の二人など
20代前半の若い連中のがんばりに良い刺激を受けましたw
「いよいよ世代交代の波が近づいてきたかなぁ〜」と思いましたが
同い年のANARCHY CONDOMSユンピョウやUNKIND横ちゃんを見て
せいぜい高い壁に成ってやろうと燃えました!

それとコウちゃん!
地方に有ってメンバーが全て入れ替わってもSLANGの旗を揚げ続けてきた奴には感心しきりです。横浜代表もがんばりたい所ですw

[SDトリ前~雷電トリ]というまさにノンストップの構えでステージに立ちましたw

1.Island
2.Bad Boys
3.Let's Go Back
4.Don't Stop My Way
5.Jap Gate
6.Disobey
7.Alley Army
8.Japanese Punx

そして、夢の合体"SYSTEMATIC RYDEEN"演りました!勿論リハは無しですw

9.N.Y.City
10.Tonight

一つのステージ上にタカシ、タケシ、タケシ、キヨシが居るというややこしい状況w
そのまま雷電に突入です!
11.You Can Do It !
12.地獄の三輪車
13.Stop Rocks
14.藤棚Bomb
15.Shoot Your Heart
16.KYCチューニング(5:00)
17.おじいちゃんジャメイカン
18.森は泣いている
19.Nasty Bastard / feat:HC Die(D.R.Y)
20.You Are Not Me ("雲行き"仕様)

一生懸命叩いてたのにチューニングですっかりKYCに持ってかれてしまいました(苦
しかしD.R.Y(Drunk Rock Yokohama)のシガちゃんの飛び入りもあり
盛り上がった状態で”You Are Not Me ("雲行き"仕様)”へ・・・不発でした・・・

でもまぁ、にぎやかに過ごせたんじゃないでしょうか。


photo2:皆で。
posted by captain rydeen at 23:33| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

【ECHO】カレーナイト【RYDEEN】


photo : Vo.ふたり

よかったです!
雷電in地元 本当に久しぶりな感じ。
実際半年位ブリだったんじゃないでしょうか?

☆2008年8月16日
『CURRY NIGHT~ECHO LOCAL HITS レコ発 Special~』@江ノ島OPPA-LA
出番は2番手
曲順無し(又!)でまったりと進んだつもりが12曲も演ってましたw

1.Shoot Your Heart(狂四郎Ver.)
2.おじいちゃんジャメイカン
3.Y.R.M
4.Gay To Cum
5.くすぶり横町エレジー
6.地獄の三輪車
7.R16SS
8.Wide
9.藤棚Bomb
10.You Are Not Me
11.森は泣いている
12.You Can Do It !

明日も有るんで「早めに帰ろう!」とか言ってたんですが
カレーを喰いつつ(タイカレー絶品!!!)観戦していると良い時間に・・・
もはやここ迄来てECHOを見ずに帰る手は有りません!

ECHO

前にも書きましたが可成り仕上がってます!
タカシ君も汗だくで若いのをぶん投げてましたw

気がつけば朝4時過ぎ・・・
急いで帰りました。
posted by captain rydeen at 21:18| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

【関内】Campaign for Japanese Destruction Tour【24WEST】


photo1 : SEEIN RED in 福富町イタリーノ

1年位掛かったでしょうか?
予てより「来浜してくれ!」と依頼していたFRAMTIDが漸く来てくれました。
しかも、オランダでSYSTEMAが世話になったSEEIN REDと一緒に!

本番前に私が15歳の頃から通っている、
個人的には横浜、いや日本一旨いイタ飯屋"イタリーノ"にSEEIN REDを連れて行きベーガン用の特別メニューを作ってもらいました!
ヤカタ&親父さんアリガトウ!!

出順は
IMPARA
PROTESTAION
UNKIND
FRAMTID
SYSTEMATIC DEATH
SEEIN RED

本当に良いメンツだったんですが、平日が災いしたかお客さんの入りは思った程でもありませんでした。
TOURチームに足代として少しでもギャラを渡したかった私としては少し残念でしたが、オランダや大阪の連中の前でヌルい所は見せられません!
最近のパターンでガツガツかましました!

photo2 : SD @ 24WEST

1.FREE
2.JAPGATE
3.UNDER AGE
4.NEW YORK CITY
5.腐乱死体
6.COLOR
7.WHISKY
8.HI
9.LIFE
10.JOCK
11.SAVE
12.DON'T STOP MY WAY

中華一番で打上後、一行は家に泊まり
翌日昼頃、三吉橋名物"磯村屋"の焼きそばを食べましたw

photo3 : CFJDtour一行@磯村屋

その後、みなとみらいの高速入り口でお別れしました。
今度はもっとゆっくりしてってね〜

posted by captain rydeen at 21:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

【恵比寿】SYSTEMA【リキッド】

Liquidroom presents 『RHYTHM OF FEAR』
@恵比寿 LIQUIDROOM
app / ■SYSTEMATIC DEATH ■SxOxB ■The 原爆オナニーズ ■GAUZE

演ってきました!

まずはリハーサル。
ここで問題発覚!
前日から準備万端整えていたつもりが、ドラム椅子を積み忘れていました。
リキッドの椅子が低くてどうにも演り辛いんで急遽、箱を釘で打ち付けてスペシャルな椅子を作って頂きましたw

photo1:リキッドスタッフの皆さんアリガトウ!

当日の楽屋は年齢層高い高い!
私なぞ若い方の部類でしたw

photo2:20年振りの再会!黄泉先生(S.V.S)を囲んで@楽屋

尊敬出来る諸先輩方に囲まれて、少々力みがち。
はやる心を抑えてSDはTOPで出撃です!

1. Disobey
2. Free
3. Check
4. Whisky
5. Tonight
6. Jap gate
7. Under age
8. Let's go back
9. Japanese punx
10. Hi
11. Sink you
12. Alley army
13. Island
14. N.Y city
15. 腐乱死体
16. Jock
17. Life
18. アニーに首ったけ
19. Bad boy
20. Don't stop my way
21. Save

まぁ、演りも演ったり21曲!!!
「GAUZEに負けるな!」と極力連続連発を心がけ、MCはほぼ無し!
このトシになって連続記録の自己最高記録を更新致しましたw


photo3:ドラマー3人衆、ヒコ(Gauze)、私(SD)、ヤスエ(S.O.B) @打上

最終的な人数は聞き忘れてしまいましたが、前売りは700位出ていたそうなんで
800人位は居たんじゃなかろうかと思います。
ステージ上から見た客席は壮観でした!


photo4:「お疲れさまでした〜」@リキッド前

興奮したし、刺激も受けたし、勉強にもなりました。
本当に楽しい夜でした。
posted by captain rydeen at 15:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

【高円寺】RYDEEN【ROOTS】


Unkind & Groaning groove presents 『THREAD WORM PARTY』

明け方に帰浜して数時間休んでから都内へ向いました。
"ROOTS"は初めて行ったんですが、思ったより駅に近くて驚きました。
それより驚いたのは一見してライヴハウスの入り口とは思えないその入り口でした。
ハコは地下にあるんですが一階が沖縄系居酒屋になっていて
その店内を抜ける様にして地下に下ります。

ついつい、リハ後からその店で飲んじゃいましたw
その時からTKCに釘を刺しておけば良かったんですが・・・

ライヴはUNKINDからスタートしました。
雷電は二番手です!

1.Shoot your heart
2.You are not me
3.おじいちゃんジャメイカン
4.Super Megatron
5.Y.R.M
6.R16SS
7.森は泣いている
8.地獄の三輪車
9.TKCxKYC
10.You can do it!

4〜6の順番は怪しいですが曲は合ってると思いますw
この日は最近私がSYSTEMAを演っている所為かMCも少なめでガッツ溢れるステージを展開しました。
他の三人も昨日の今日なのでそれぞれ暖気が済んでいて凄く良い流れでステージは進行しました。
8曲目迄は・・・
実は久々に段取り時間の不足で曲順が8曲目迄しか決められていませんでしたw
リクエストに従い8曲目「地獄の三輪車」を演っていた時です、
我がライヴ人生に於いて忘れられないシーンが展開されました。
2番とギターソロの間のブレイクで何時もならKYCがアームで「ワオォ〜〜〜ン」とやるんですが、何故か無音です・・・
KYCをみると「アレッ?」って感じのとぼけたアクションで少々キョドっています。
なにか「ポケットを探っているな」と思ったら、ポケットからアームが出て来ました。
それを、わざとらしく驚いた振りをしながらゆっくりギターに装着すると、一呼吸於いてから「キャオォ〜〜〜ン」と、勿論カオ付きでアームをダウンしました。

その全く余裕の有る一流ミュージシャンの様な立ち振る舞いに、私の全身から力が抜けて行くのが判りましたw

私の想像の上を行くKYCのプレイに感動しながらも笑いが止まらず、
ドラムを叩く腕にチカラが入りませんw

動画を撮っていなかったのが本当に悔やまれますw


その後はKGSで出演していたTTと大いに話が盛り上がり大変楽しい時間を過したんですが・・・

気が付くとTKCがベロベロに酔っぱらっています。
タダでさえ帰りの運転を何も言わずに放棄した事で腹が立っているのに、
奴の酔い方は人の神経を逆撫でする様なムカつく酔い方をします。
折角の夜が台無しです。

車の中で3時間以上仮眠を取り、家路に着いたのは午前3時半を廻っていました。

今、私の右手薬指の拳が痛いです。

Photo:KYC,TT,管理人,MAU@沖縄風居酒屋
posted by captain rydeen at 22:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

【三重】RYDEEN【遠征】


END OF SEEDS presents『Small Change Vol.7』

約一年振りにタケヒサが相変わらず居を構える三重に行って参りました!
今回は新しく出来た"三重KING COBRA"に初登場です。
何だかウエスタンムードの外観で広い駐車場もありなかなか快適な感じ、
隣には雑貨屋もあり、在りし日の岐阜"CHELSEA"を彷彿とさせる佇まい。

珍しく楽屋に籠らずに、小雨振る中入り口のテラスで
三重シーンのフレッシュな演奏をつまみに楽しく談笑していたら
家が近い所為かタケヒサは早々に出来上がりご機嫌になって色々無礼を働いていましたw
(その出来上がった顔は雷電マイスペをご覧下さいw)
雷電はトリで出撃!

1.You are not me
2.おじいちゃんジャメイカン
3.Wide
4.80'維新
5.Y.R.M
6.くすぶり横丁エレジー
7.R16SS
8.地獄の三輪車
9.森は泣いている
10.You can do it !

この日は双子のコンディションも良く
ステージもテンポ良く進行!
双子が問題を起こさなければ私もご機嫌です。
終了後はほろ酔いで海外の土産話などをタークン、シン、ゴリ、ツナ、ボンド等に語ってましたw

翌日の高円寺に備え早めに退散致しましたが、次回はまたゆったりスケジュールで来たいなぁ〜

Photo:雷電with三重PUNX(双子が黒くて見えないかな?)

PS.
前回から写真が小さくなりました、いよいよこのブログのサーバーも限界が近づいています(汗
残り僅か300kbを切りました・・・
外部からのリンク写真は大きくてOKなんですがね、さて、どうしよう?!

posted by captain rydeen at 22:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

【大阪】Top Of Mountain【報告】


Voracious Soul presents[Top Of Mountain]@なんばBEARS

BEARSでは前日に「GAUZE vs NIGHTMARE」が行われていました。
渋谷の帰り「前乗りして見に行こうぜ!」と言っていたんですが・・・

TKCの仕事やら、KYCの病院やら、奴等の到着を待っているうちズルズルと出発は延びて・・・結局、
朝4時に吹田のSAに着きました・・・。

仮眠してからアメリカ村に行ったんですが、ドコも店は閉まっています。
朝なので当然でしょう・・・。

仮眠してから日本橋に行ったんですが、オタクショップでTKCが興奮していました。
その後BEARSに向いました。


本日のメンツ"VORACIOUS SOUL" "HURRICANE" "響" は全BAND馴染みのBANDばかりです!
特にタケヒサとは"7to3"時代から何度も対バンしている連中なので
なにか気心しれた感じが、場に和やかな空気を作っていました。

実は、今回の企画"Voracious Soul"のDr.マッキーが先月頭に亡くなっていたのを聞いていました。
メンバーに会って詳しい話を聞かせて貰い、共にその早すぎる死を悼みました。
勿論、他のBANDのメンバーも事情は知っています。

それゆえの雰囲気だったのかもしれません・・・


更に、リハの後、予想もしなかった再会と別れがありました。

階段を上がって表に出ると
「マサアキ?!」っと声をかけてくる奴が居ました。
「俺だよ森脇!」
「おぉ〜っ!森脇!どうして?!何で!?」

もう、かなり昔、15年以上経つでしょう・・・
私が”BASTARD"をやっていた頃
掛け持ちで“BADTIMINGS"というBANDをやっていたんですが
その頃、勢いが有った大阪のBEAT勢と良く対バンをしていました。
そんなの中で、私が一番気に成っていたBAND、
それが"CANDYS"でした。

突然現れたベース森脇との再会に上がる私!
しかし、直ぐに冷静にならざるをえませんでした。
「堀内、死んだんや・・・」
「なっ・・・」
「今年の1月にな、肝臓悪うして・・・」
そう言って、一枚のCDを差し出します。
「あいつ命削って歌っとったで・・・」

図らずも遺作と成ったそのアルバムは、去年の秋に病気と闘いながら録音されたモノだそうです。


今日という日の巡り会わせに何かを感じながら、さぁトリは雷電です。

1.Super Megatron
2.YO.RI.ME
3.Shoot Your Heart
4.地獄の三輪車
5.R16SS
6.おじいちゃんJamaican
7.森は泣いている
8.Wide
9.You Are Not Me
10.You Can Do It !

あの世の二人も笑ってくれたでしょうか?



BEARS恒例、打上前の高山(Nightmare/Framtid/Organism)との語らいの後、いざ王将へ!


これでもか!って位、餃子を食べましたw
みんな、また会おう!


PS.
堀内最後の作品、
盟友森脇とのBAND"ワービー&サービー”のアルバム「粋」を家に着いてから一人でゆっくり聞きました。
会って居なかった時間も「歌い続けていたんだな・・・」と感じさせる唄でした。
奴を知る方々、是非CD探してみて下さい。
posted by captain rydeen at 23:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

【ギグ】Circle or Closs【レポ】


演って来ました!

Hardcore Fanclub presents
[Circle or Cross vol.2 / RARE TRAX vol.2 RELEASE PARTY]
@渋谷LUSH

「おい!今の所ちょっとズレてたべ!」
「いや、練習の通りですよ」
「だから、合って無かったべ!」
「いや、練習の通りですよ!」

ステージ上でリハの最中何の前触れも無くTKCが私にキバを剥きました。

「だから、ブブーンじゃなくて、ブーブーッだって!」
「いや、練習の通りですよ!」

どうした事でしょう、まるで日本語が通じません。

「何言ってんだ?合わせようぜ!」
「いや、練習の通りですよ!」

全く持って、話にならないのでベースアンプの裏にTKCを呼びました。

「お前、また俺に隠れてなんかやってやがるな?」
「いや、なんもやってないッすよ!マサアキ君俺の給料預かってるじゃないですか!
金なんて持ってないッすよ!」
「お前ぇ、この間俺に隠れてベースを売って金掴んでんだろ! 俺がなんにも知らないと思ってんのか?あぁ?」
「いや、本当に何もやってないッすよ!」

そう言ったTKCは憮然とした態度を崩しません・・・

「じゃぁ、なんでズレてるから合わそうぜ!って言ってるのに合わさ無ぇんだ?」
「だ、か、ら! 練習の・・グガッ!」

辛抱の限界でした・・・

右手で胸ぐらを掴み問いかけます。

「ステージでお前が一番に考えなきゃ成らん事はなんだ?」
「マ、マサアキ君に合わす・・ハッ!」

どうやら少し正気に戻った様です。

「練習がなんだって?」
「いや、練習の通りなら良いかと・・・」
「練習通りならズレてても良いのか?」
「い、いや、そんな事ないです・・・」

漸く反抗期の小学生みたいなみたいな態度を崩しました。

「お前なんで意味不明の反抗的な態度を取ったんだ?」
「い、いや・・・」
「なんか、俺がお前をムカつかせたか?」
「そんな事無いです・・・」
「じゃぁ、なんで正論を言っている俺に歯向うんだ?」
「・・・スミマセン・・・」

全く理解は出来ませんでしたが、どうやらコチラの意思は伝わった様です。
気がつくと私の右手の拳から血が流れています・・・
どうやらTKCの折れた歯に突き刺さってしまった様です。

フッと振り返ると今度はKYCが落ちています・・・

[TKCを殴るとKYCが落ちる]

この双子の法則を見るのも久し振りです、なにせ雷電二ヶ月振りのライヴ!
こんだけ間が空いたのも結成以来初めてでは無いでしょうか?

昨晩、遅くに帰浜したタケヒサを交え
雷電4人で夜中迄「コレからの雷電」について熱く語りました。
そして、昼から当日練習をへて、乗込んだ渋谷でしたが、波乱の幕開けと成りました。

そんなトラブル後、一番手での出番でした!
トラブルをフロアで見ていた若い(?)奴等の心配をよそにステージは
KYCが”Gay to cum"だって言ってんのに、“Mail & Friend"を何故か弾き出し、
一曲多く演った以外は順調に終わったんですが・・・

SET LIST記録し忘れてしまいました・・・
結構続いてたのになぁ〜、残念!

あまり普段接触が無いようなBANDの連中と話せたのも面白かったです。
とは言え、馴染みの顔もちらほら、
ゴッタツ(BAREBONES/C.O.P) ナンちゃん(S.Y.F) 忠信(SAFARI) なんかも居て、程よい加減が良かったです!

また、出たいなぁ・・・ユキミツお疲れ!

photo : with Jhons Town Aloha & Idol Punch @ 楽屋
posted by captain rydeen at 17:38| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

【打上】おつかれさまでした!【江ノ島】


photo:夜明け前@江ノ島

土曜日は「BACKDROP WORLD TOUR 打上@江ノ島OPPA-LA」でした。
集まったのは50人位で狙い通りの緩い感じで楽しい時間を過せましたw

結局出演したのは演奏順で・・・
IMPARA / SHORT FUSE / SYSTEMATIC DEATH / ヒロミチBAND(仮称) / デカルチャーズ / EVEN TODAY / FLAME
といったメンツ。
DJはカズプリンスとカズトシ&ダイチ!

久し振りにSET LIST書いときます。
1.77kids
2.Life
3.Sink you
4.Alley army
5.Unedr age
6.NYC
以上サクッと終わりましたw

この日は「¥2000で焼酎飲み放題+カレー1杯」というシステムだったんですが
評判が良ければ、また何かの機会にやれたら良いなと思いました。
和田ありがとう!


そう言えば
SYSTEMANIAのアナログなんですが既にリリースされております!
しかし・・・諸事情ありまして、未だコチラの手元にも無い状況です。
メンバー分すら・・・トホホ・・・
●SYSTEMATIC DEATH / SYSTEMANIA Volume 1



●SYSTEMATIC DEATH / SYSTEMANIA Volume 2


共に見開きジャケットの2枚組です。
ジャケデザインに関しては向うに任せたんですが・・・
いかにも海賊版的仕上がりに!!!
まぁ「コレも有りだな・・・」って感じでしょうか?w

いずれ日本にも入って来るでしょうが、お急ぎの方がいらっしゃいましたら
コチラをご参照下さい!(英語です)
BRICKWALL RECORDS

PS.
リンクがおかしかったの直しました!(5/20)
posted by captain rydeen at 23:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

【徒然】一息ついて思う事・・・【散文】



ようやく心も体も一心地つきました。フー

タカシ君もファイナル後に体調を崩し、昨日病院で点滴打ってもらったそうです。
体は一応大事は無い様なので良かったですが、医者に”過労”と診断されたそうです。

ファイナル含め本当に荒行の様なツアーでした・・・



しかし、ツアーを終えて今思う事は
「やって良かったな・・・」そんな充実感です・・・



以前"PULP"紙からの転載を載せましたが、
最初にYOUがリリースの話を持って来た時にはこんな展開になろうとは思いもよりませんでした。

自分としてはアノ”本牧奇跡の夜”が有った為に
会う奴、会う奴に「ちゃんともう一回演ってくれよ!」と言われ
その声に答えるべく「地元で一回だけ演らない?」とシゲルに言った一言が
海外からの招聘に結びつき、T.SWEDENの献身的な協力を得て実現化!
正に”瓢箪から駒”ってな感じでした。


そこには、
BRISTOLではT.SWEDENのBest Friend STAFF&ZANN夫妻、

LONDONでは自分がドラムで一緒に日本ツアーを廻った“SICK ON THE BUS"のBIFFとTONNY&キンバリー夫妻、

HOLLANDでは"SEE'IN RED"のJOSに渡りを付けてくれた高山(PUNK & DESTROY/FRAMITID/NIGHTMARE/ORGANIZUM)と世話になったMaarten&ヘイミー兄弟、

AMERICAでは当初からYOUにシステマのリリースを振っていたBILLY(TRAGEDY/PARTNERS IN CRIME/BRICWALL RECORDS) と間に入ってくれた"FORWARD"ソウイチ、
東海岸では“DROPDEAD”のBEN、

地元では仕切ってくれたネギ&キンタ(PILEDRIVER)、客席作ってくれたテラ、それから吉野以下LIZARDのStuff、

それとツアーポスターを書いてくれた広島の丑三ことSUGI、

そして、それを粘り強く献身的な姿勢で纏め上げた兄弟分Takeshi Sweden、

以上の人々の絶大なる協力の元、
実現したツアーだった事を此処に表して於きたいと思います。


その他にも本当に多数の人々の協力の御陰で
大変良い経験をさせて頂きました事を心より感謝致します。


それから、いく先々で「来てくれてアリガトウ!」的な事を言われたんですが
英語が苦手なんで、巧く伝えられなくって・・・

この場を借りて「コチラこそ有難う!」



それにしてもT.SWEDENの段取りはほぼ完璧でした。
(オランダのマーティンが日本語喋れなかった以外はw)
「T-シャツで乗りかかった船だ!最後迄面倒見てやる!」とまるでブルドーザーの様にブッキングや、海外&国内での物販の手配、その他諸々、全てを纏め上げていきました、馬力が有りましたw
色々頑張ってくれた御陰で突っ込んだお金も少しは回収出来そうなんで
無事"ECHO"の新譜もリリース出来そうですw


正直、ツアー準備の最初の頃に「なんで俺は横浜で一回演りたいだけなのにこんなに苦労しなきゃいけないんだ!?」と思ったりした事は有りましたが、
T.Swedenにナダめスカされムチを入れられ(鞭だけだったかな?w)
「確かにもうプロジェクトは動き始めちゃってる・・・俺が止めて海外に迄迷惑を掛けてしまっては・・・」と頑張りました。


「イイ年こいたオッサン達がなんだって又、何日も仕事を休んで迄
そんな金にも成らない馬鹿げた事を・・・」そんな声も聞こえて来そうですが、
「やらずに後悔するよりも、やって後悔!」と言った気持ちでしょうか?
「幾つに成ってもチャレンジ精神は旺盛で居たい」そんな思いでしょうか?
20年前のBANDだろうとなんだろうと、どれだけの人間にこんなチャンスが訪れるのでしょうか?

本当に自分はラッキーだったと思います。

「馬鹿げた事に本気になって取り組む」
それもまた、真理の一つではないでしょうか?

そして、その結果
世界中に友達や仲間が増えました。
お金では買えない最高の財産です。
心地よい疲労感と言うには度が過ぎてますがw
やり遂げた達成感は他のメンバーも感じている事でしょう。




あ、それからタカシ君は「土曜日の打上は大丈夫だよ!」と言ってくれてたんですが
元より”打上@オッパーラ”は
例によって「ゆるゆる」で演るつもりだったんで始めから大して期待しない様にw
あくまで飲んだ席の余興ですからね!w
自分らはチョコッと演って後は
若い(中堅?w)奴等の演奏を楽しみたいと思います。
あくまでゆる〜くね!w
今んとこ決まってるのは
ECHO/FLAME/IMPARA/ヒロミチBANDってトコかな?
夜9時頃から集合ってことで〜



PS.
書き忘れましたがツアーにスタッフ兼カメラマン兼通訳として同行したChief増田(Short Fuse)もお疲れさま!

T.Swedenが店の都合でUKのみしか来れず、英語が出来ない4人を補佐出来るスタッフを探してたんですが、渡航費用を出す余裕も無かったので、
diskUNION横浜西口店に行き、マスダに「「カメラマンとして同行して、映像を撮って来るから制作費として渡航費を出してくれ!」と上の人間と交渉して来い!」と言ったら、あっさりその企画が通ってしまいw
着いて来る事に成ったんですが。
そんな事情で、今回のツアー映像をDVD化する予定です!w


Photo:久し振りに全員揃ったSWEDEN bros @ Lizard
posted by captain rydeen at 15:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

【横須賀】BAYSIDE RIOT vol.1【かぼちゃ屋】


昨日のィヨコスカ出陣チームお疲れ様です!

いやぁ、殆どのBANDが20代でしたw
実際、年齢を訊ねると1980年前半生まれが多かったです・・・
(SYSTEMAと同い年位!!)(驚!!!)

しかし、どのバンドも気合いタップリの熱血ぶり!
可成り面食らいました.。

皆、難しい展開を良く練習して、そして何より熱いステージ!
腕もハートも文句無し!

なんですが・・・あえて言うなら・・・

もう少しBAND毎に個性的な部分が見えるとィイイな、と思いました。
そういうBANDの方が観てて楽しいしね!

後、個人的な趣味ですけど、どのBANDも何故か英語だったんで、
日本語の曲が有れば聴いてみたかったな〜
言葉も個性的な武器に成るしね!w

1.Psycho最高!
2.Shoot your heart
3.おじいちゃんジャメイカン
4.地獄の三輪車
5.R16SS
6.You are not me
7.森は泣いている
8.Mail & Friend
9.You can Do it!

何だか、オヤジの説教みたいになっちゃいましたけど
若い奴等と演るのは大好きです。
ィイイ刺激を受けますね!
特にドラムには目が行っちゃうんですが、皆巧くてタフ!

く〜〜〜っ!がんばらなきゃ!!!w

PS.
企画のヨシヒコ&マサお疲れさん!

photo:TKCのムカつく一枚@かぼちゃ屋
posted by captain rydeen at 18:33| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

【RYDEEN】極寒MUSTBACK TOUR【SYSTEMA】


photo1::雷電on Stage!

まさに充実した一日でした。
GIGに参加して下さった皆さんお疲れさまでした!
お客さんの入りとハコの大きさも程よくマッチして良い雰囲気でした。
どのBANDも目が離せんでした。(色んな意味でw)

初っ端の"FLOW"はこの間迄私がHELPをしていてRECORDINGもやったBANDだけに後任のドラムに目がいきましたねw
若いHCドラマー頑張って欲しいです。

一方、二番手"UNKIND"のドラマー横ちゃんは私と同い年ですw
やっぱり気になりますよね〜w
OVER40の意地をしっかり受止めて自分のエネルギーに転化!

3番雷電の出番です!

1.Shoot Your Heart
2.地獄の三輪車
3.Stop Rocks
4.R16SS
5.Y.R.M
6.おじいちゃんジャメイカン
7.Psycho最高!
8.Mail&Frend
9.You Can Do It!

久々の新曲披露!だったんですが、途中から崩れ気味にw
しかし、この調子で新曲をもっと増やして行きたいです。

4番"ECHO"もclub24WEST初登場だったみたいでP.Aのコも「カッコィイイスッ!」と言っていました。
地元のお客さんももっと発掘出来そうな気がしますね。

5番"BLOWBACK"
この日一番手が挙がってたんではないでしょうか?
フロアの温度が一気に上がり、アンコールも飛び出し熱っぽいです!

6番手"MUSTANG”
ココ何年かで一番演奏スピードが早かった!w
ドラムのタッツも29歳・・・初めて会った頃は10代だったのに・・・
まぁ立派なドラマーに成っちゃって・・・

しかし、私もまだ意地が残っています。

7番手"SYSTEMATIC DEATH"張切って出陣です。


photo2:20年ぶり on Stage!

1.Let's Go Back
2.Japanese Punx
3.Don't Stop My Way
4.Jap Gate
5.Under Age
6.Free
7.Wisky
8.Sink You
9.アニーに首ったけ
10.Bad Boy
11.Save
12.New York City
-アンコール-
13.Hi
14.腐乱死体

前回の本牧は本当の飛入りでしたが、今回はツアーも見据えて練習を重ねてからの初ステージ。
問題点も在りましたがw
自分としては可成りの燃焼度で満足出来ました。

ツアー迄に更に磨きを掛けたいです。


打上は定番「中華一番」で腹一杯飯喰って「極寒」チームは我が家へ

photo3:「毎年横濱に寄ってくれて、サンキュー!」

PS.
ステージで発表しましたが5月11日に「BACKDROP WORLD TOUR final "PIPECUT GIG 2008" @山下町clubLIZARD」行います。詳細はまた!

posted by captain rydeen at 22:32| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

【新年】BURNING SPIRITS【一発目】



大晦日・・・
私は前日に突然襲われた胃痛に引き続き朝から腹を下しっぱなしで
結構きつい事になっていました。

タケヒサは仕事で又もや足を怪我!
今度は右足の小指にカッターが刺さったそうです・・・

BURNINGオールナイトは15年以上ぶりと書きましたが
満身創痍の雷電自体都内は久し振りでした。
比較的みんな久し振りに会うのに「元気無いね?」と言われる始末、トホホ・・・

しかし、スリップヘッドバットの大岩君に背中のマッサージをやってもらい、
そのままスリップのステージを見てたら段々復活の兆しが!

WARHEADがカウントダウンをして年が明けました

更にその後2時間半経ってィ漸く雷電の出番です!

1.藤棚BOMB
2.Shoot your heart
3.TKCxKYC
4.Stop Rocks
5.Gay to Cum
6.R16SS
7.Ozzy-chang Jamaican
8.Y.R.M
9.森は泣いている
10.地獄の三輪車
11.You Can Do It!

もう少し出し切った感には届きませんでしたが
状況の割にはいけてたかな?w


最後にレンジ&ダーティーホスピタルを見て帰りました!w


帰り道丁度新年の朝日が昇る時間だった様で

みなとみらいに寄ってみました!w
posted by captain rydeen at 18:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

【行く年】大晦日BURING!【来る年】



TKCの「チャーシュー事件(前職場の車で事故ってバックレ辞め、他)」で波乱の幕を上げた2007年。
当レーベルでは初の2枚同時のBIGリリースが有り、
個人的にも喜怒哀楽様々な事が有りました。


本日は15年以上昔"BASTARD"で出て以来の「年越しBURNING」で都内に出陣です。

☆12月31日(大晦日)[BURNING SPIRITS ALL NIGHT 2007-2008]
@新大久保EARTHDOM
Open19:00 / Start20:00  Ticket adv¥2000 / door\2500
w/ ■NO PROBLEM ■CROSSFACE ■EXTINCT GOVERNMENT ■ジャバラ ■THE SLOWMOTIONS ■スリップヘッドバット ■WAR HEAD (from 京都) ■THE TRASH ■ブルースビンボーズ ■VEIHAIZ ■PADLOCK ■RANGE &THE DIRTY HOSPITAL
問)EARTHDOM>http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/dom.html

我が雷電の出番は新年あけまして2:30からの予定でございます。
横浜代表行って来ま〜す!
posted by captain rydeen at 11:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

【雷電】ワンマン公演【5周年】


photo:BINGO大会中!

雷電5周年記念講演にご来場下さった皆様、お疲れさまでした!

以前のdiskUNION渋谷PunkMarketで演ったワンマンの時もそうでしたが、やっぱり自分らしか出ないってのは独特の雰囲気が有りますね、珍しくやや緊張!w

5年間撮り溜めた写真のスライドショーを投影している大きなスクリーンをサンタの格好している双子が巻き上げてから演奏スタートです!

事前に「今日は曲の説明なんか判ってる人達しか来ないんだから、ぶっ飛ばして行くぞ! 連続&連発でガンガン行こうぜ!」と打合せして、KYCが中心に成って曲順を決めたにも拘らず・・・
KYCから始まる曲は殆どスムースに始まりませんでした(苦

1.Black Santa Claus Is Comin' To Town
2.Shoot Your Heart
3.Y.R.M
4.Super Megatron
5.Route16 Speed Star
6.Ozzy-chang Jamaican
7.藤棚BOMB
8.TKC × KYC
9.Kill The Poor
10.森は泣いている
11.くすぶり横町エレジー
12.Nasty Bastad
---チェインジ!GOD BIRD!---
Give me fire(G.B.H)〜その他グデグデw
---再びRYDEEN---
13.地獄の三輪車
14.Stop Rocks
15.Gay To Cum
16.You are lair
17.Gal & Do
18.Mail & Frend
19.忘れじの久里浜
20.Wide(闇の連合軍)
21.New York Ctiy
22.’80維新
23.You Can Do It !

ワンマン恒例久し振りに"GOD BIRD"(V.KYC/G.CR/B.TAKEHISA/D.TKC)に変形したんですが・・・
5年で3回しか演って無いのがよ〜く判るクオリティの低いステージ。
又もやグデグデで終わってしまいましたw
今回は私が一番駄目だったでしょうか・・・
次回こそは雪辱を果たしたいとテコ入れの決意をしました。w

ラスト近くTAKASHI君の号令で予定に無かった"NY"を演った時にMCを入れさせてもらったんですが、公式発表は後日此処でさせてもらいますんで、来て下さった皆さんはしばし内輪だけの話にしといて下さい。w
でも、本気です!!!


その後は少しインターバルをとって「BINGO大会」です!
結構熱くなるもんですね!w
雷電得意の?「人類皆兄弟」的身内ノリが、凄く面白かったです。
当たった人はおめでとう!大事にしてねー!
残念だった人は申し訳ない!また何か考えま〜す!




本当に色々あった5年間ですが、何とかあの双子とBANDを続けて来られたのも
皆様の暖かいご支援とご理解が有ったからこそと感謝の念で一杯です。

自分や他の3人も今後色んなBANDをやって行くでしょう。
しかし、この雷電は4人のライフワークとして、斧寺カズトシの言葉を借りれば
「誰かが死ぬ迄活動!」の決意も新たにがんばって行く所存であります。
今後ともよろしくお願い致します。w
posted by captain rydeen at 13:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

【Merry】お疲れさまでした!【X'mas】




来て下さった皆様、ありがとうございました!!!

御陰さまで本年のLIVEを無事に締めくくる事が出来ました!
どうやら"BURNING~"は新年一発目に成りそうです。w

先週末位から可成り忙しなく動いて少々バテて居ます・・・
正式なワンマンの報告は明日にさせて下さい。

取り敢えず「メリークリスマス!!」
posted by captain rydeen at 19:36| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

【昨日】本日ワンマン【今日】


photo1:スプラッターROCK!!

なんか有ると思ってましたよ、えぇ・・・
前日の練習の時から酒飲んで調子良くなってて・・・
酔って調子良くなるのはイイんですが、
なんか鼻に付くっていうか、ムカつくっていうか・・・


それは俺達の出番の2つ前”8000”のステージ中の出来事。
"8000"の前の”RAID"の時からステージ横でノリノリのTKC、
”8000”太田の気合いが乗り移ったか、突然ステージ脇から走り出しダイブするのかと思ったその瞬間・・・

何時だったか「みなとみらい」の路上で私にボコボコにされて気がふれた様に走り出し
ガードレールに激突&車道側にもんどりうって転倒・・・

まさに、その再現が・・・

勢い良くステージ前の柵に激突したTKCはそのまま顔面からフロアの床に串刺し!
“ANIMALHOUSE”はステージが膝位迄高いので、その破壊力は・・・



お食事中の方には大変お見苦しい面をお見せして申し訳有りませんでした。




photo2,3:それでも演ルゼ!!!w


最後は本日雷電を招いてくれたポッポ(8000,ZEBUL)も・・・

photo4:You can Do it !


ステージ終了後TKCは病院に直行!
骨に異常はなかった様ですが・・・




保険証の期限が切れてて治療費¥12800請求されました・・・


本日のワンマンィヨロシクお願いします!
posted by captain rydeen at 13:36| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

【後は】FLOW final【録音】


photo:FLOW@F.A.D

コレ又「10周年記念」って事で、呼ばれました
[(KUNG-FU TERROR presents)鋼鉄魔法]

昨日に引き続き記念パーティー物です!w

この日で”FLOW"を人前で演るのは最後でした。
昨日の今日なんで流石に体が温まってます、ステージも楽しめましたw
最初の頃にくらべ弦楽器の二人のキャリアも幾分UPしたかと思います。
後は年内にレコーディングです。
仕上がりをお楽しみに!!

あ、ちなみにリリースは"FADE-IN"からじゃあ有りませんw


photo:@楽屋

それと、自分のメモ代わりにココに書いておきます。

一緒に出た"COHOL"の音圧にはビックリしました!
後で話をしたら以前"UK Subs"の時"コバメント"で一緒に演ってたそうですw

それと、フリーペーパー「カントリーロード」で私が連載している「M.SwedenのCDラック探検隊」のカツミ隊員こと”カツミ”がBassを弾いている"Liquid"
あいつの馬鹿さ加減とは裏腹の渋いROCKでした!
こういう系統のBANDで久々の俺的HIT! 感心しましたw
posted by captain rydeen at 01:33| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Live Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。