2009年04月26日

【電撃】FIRC-0014【発表】


●RYDEEN / AAAA
FIRC-013 / CD (paper jacket) / 13tracks / \1050(tax-in) / Apr29, 2009
1.Adventure of Rydeen 2.Animal H 3.藤棚Bomb 4.Distance 5.希望の星 6.Dear My President 7.Psyco最高 8.Rock Together 9.Get Chease 10.RKL(仮) 11.Fuckin' Suicide 12.Get Down 13.天王町ブルース

発売まで後僅か!
正に只今急ピッチで発送業務をしております、全国の各PUNKマニアShopの皆様、いわゆる双子マニアの皆様、今暫く到着をお待ち下さい!

今迄IMPARA以外の殆どの作品には初回特典販促グッズをお付けしていたのですが、今回は本体自体が限定1000枚の紙ジャケ仕様とちょいとコストを掛けてしまったのでご容赦下さい。

そして「雷電の入稿終わったのに、なんでBLOG更新しないんだ!?」と憤慨している皆様。
その後も忙しくSDのレーコーディング等していたのは事実なんですが(未だ終わっていません)、実はそれ以外にも忙しくしていたのには訳があります!!




発表致します!



今回のツアーに合わせて製作致しました、コレです!

●RYDEEN / Debusentrick Tour 2009
FIRC-014 / CD-R / 3tracks / ライヴ会場で¥1000以上FADE-IN goodsをお買い上げの皆様にプレゼント! / Not for SALE!
1.「デブセントリックKYC」のテーマ 2.「KYCマン」のテーマ 3.「TKCマン」のテーマ

"AAAA"レコーディング時ヴォーカル&コーラス入れを行ったカラオケBOXにて録音された2曲に加え、CDより取り込んだカラオケにスペシャルゲストタカシ君(SD/S.V.S)を迎えジュンヤ(ECHO)家(Studio L-1)にて吹き込まれた1曲の全3曲入りプレゼント用CD−Rを製作致しておりました!

29日よりライヴ会場にてFADE-INグッズを千円以上お買い上げの皆様にもれなく差し上げます!(在庫が切れる迄!)


本日はSD@新大久保ERTHDOMです!

LIQUID ROOMを除けば復活以来の初都内LIVEです!
皆様のお越しをお待ちしております。
posted by captain rydeen at 11:33| ☔| Comment(0) | Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

【アナコン】リリースラッシュ!【雷電】


●ANARCHY CONDOMS / THE VERY BEST OF ANARCHY CONDOMS 1993-2009
FIRC-012 / CD / 28tracks / \1785(tax-in) / Apr10, 2009
※直取引店では初回特典としてACマークの布パッチ付き!

地道にしぶとく活動を続ける事16年、新録7曲を含め現在迄の音源、その殆どをリーダーEBIが録音MIXを手がける彼等の究極のD.I.Y讃歌「本当にそれで満足か?」や至高のPEACE SONG「糞溜天国 糞溜地獄」、現在のスタイルにたどり着く前の彼等のバックボーンを感じさせる初期の音源などを須らく収録!
正にVERY BESTな内容な初単独作品に成りました!

■What's about "ANARCHY CONDOMS"
G+Vo.EBI
B.KIM (ex-Bugging Life, Stockholm Appeal)
Dr+Vo.YUNG-PYO

1992年結成。
初期は新宿ANTIKNOCKを中心に活動。
メンバーチェンジを機に’97年頃より活動の中心を横浜FADに移す。
その後メンバーの引越に伴い’02年頃よりWALLやWATT'Sでの活動が増えるも、’04年2代目ベーシストの脱退に因り活動の沈静化を余儀なくされる。
’05年新ベーシストを迎え横浜〜都内で活動を再活性化。
’07年に又もやベーシストが脱退するも旧友KIM(ex-Bugging life)を迎え過去最強のラインナップが揃う。
現在はEBI & YUNG-PYO 本来の地元である川崎に活動の拠点を移し、向ヶ丘遊園ULURUを中心に’93年より続く自主企画「浣腸GIG」を開催中。

■Discography
・デモテープ「アナーキーコンドームス1」1995
・デモテープ「ANARCHY CONDOMS 2」1996
・スプリットEP「アナーキーコンドームス / RAWRIDE」2000:浜っ子recs
・オムニバスCD-R「VA.BITCH BITCH BITCH」2001:丸二レコード
・オムニバスCD「VA.神奈川インパクト」2002:浜っ子recs
・オムニバスCD「VA.弱肉強食2」2002:STINGER RECORD
・オムニバスCD「VA.HEAT ROCK」2007:MCR COMPANY
・オムニバスCD「VA.OVER HEAT 9」2009春予定:RADIATOR RECORDS

FADE-IN RECORDS MySpaceにサンプル音源を上げておきました、よろしくお願いします。


当初は3月に発売開始予定をしていた当作品ですが、昨日10日に漸く店頭に並びました!
お待たせして申し訳有りませんでした。



そして、ついに発表致します!
只今、今月の29日の発売を目指し急ピッチで製作中のFIRC-0013はコレだ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●RYDEEN / AAAA
FIRC-013 / CD (slim case) / 13tracks / \1050(tax-in) / Apr29, 2009

当レーベルの本命"RYDEEN"の3年ぶりの新作!
しかしながら、メンバーの諸事情により極端に制限された製作環境及び製作期間の中、
武久来浜から三重に帰る迄の21時間の内に全ての録音作業とジャケット撮影を寝ないで強行!
細かい事に拘っている余裕は全く無し!
通常の大手であればプリプロ位のクオリティーの音質!
新曲のリハーサル不足から来る演奏ミス!(当日初合わせもしくは2回目の曲多数)
そしてなにより「一体何狙ってんの?」という楽曲群!

演奏をしくじっている曲は元より、作詞が間に合わなかった曲、最後迄演奏しきれなかった曲、はたまた雷電号の車内の様子迄、恥も外聞も無く投入!
平均年齢39歳の初期衝動!
日本中のHCマニア、いや双子マニアが待ちこがれたアルバムと言う名のドキュメント!
丸裸の雷電がココに!!!

乞うご期待!

PS.
メールを戴いてお返事が出来ていない皆様へ
雷電新作とSD新作の同時進行で可成り体力気力とも消耗しております。
現在雷電はマスタリングも終わり、後はジャケの入稿を済ませるだけなので
それさえ済めば多少ゆとりができるかと思います、お返事もう少しお待ち下さい。
この場を借りてお詫び申し上げます。 M.Sweden
posted by captain rydeen at 18:05| | Comment(0) | Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

【S.V.S】ANARCHY CONDOMS【S.V.S】


FIRC-011 / CD / 13tracks / \1680(tax-in) / released in Feb,2009

ぼちぼち店頭に並んでいるかと思います"S.V.S"の1stALBUMですが、
出来上がりをじっくり見て・・・
「あぁ、またやってる・・・!」又もや誤植が・・・orz
中ジャケのGUITARの綴りがGUITORに成っちゃってます。
やはり、皆でCheckしないと誤植は無くなりませんね。

しかし、振り返っている暇は有りません!
3月のリリースが迫って来ています。
次はコレだ!!!

FIRC-012 / CD / Over20tracks / \未定 / Coming soon

■What's about "ANARCHY CONDOMS"
G+Vo.EBI
B.KIM (ex-Bugging Life, Stockholm Appeal)
Dr+Vo.YUNG-PYO
1992年結成。
初期は新宿ANTIKNOCKを中心に活動、メンバーチェンジを機に’97年頃より活動の中心を横浜FADに移す。
その後メンバーの引越に伴い’02年頃よりWALLやWATT'Sでの活動が増えるも、’04年2代目ベーシストの脱退に因り活動の沈静化を余儀なくされる。
’05年新ベーシストを迎え再び横浜〜都内で活動を再活性化、’07年に又もやベーシストが脱退するも旧友KIM(ex-Bugging life)を迎え過去最強のラインナップが揃う。
現在はEBI & YUNG-PYO 本来の地元である川崎に活動の拠点を移し、向ヶ丘遊園ULURUを中心に’93年より続く自主企画「浣腸GIG」を開催中。
サウンド的には正に"川崎のDISCHARGE"といったスタイルの彼等ですが、数年前に私がヘルプで叩く機会があり、その時そのサウンドスタイルとは裏腹なちょっとふざけた感じのBand名や企画名はストロングスタイル主流の私と同年代の中にあって確信犯的であり、ある意味皮肉の込められたニヒリズムの現れだと理解いたしました。

今作品は下記に有ります既出音源に新録をプラスした、今迄の活動の総括とも言える内容で地元ではお馴染みのあの曲この曲まさにVery Bestな内容に成る予定です。

■Discography
・デモテープ「アナーキーコンドームス1」1995(シモノ、YUNG-PYO、EBI)
・デモテープ「ANARCHY CONDOMS 2」1996(シモノ、YUNG-PYO、EBI)
・スプリットEP「アナーキーコンドームス / RAWRIDE」2000:浜っ子recs(アキ、YUNG-PYO、EBI)
・オムニバスCD-R「VA.BITCH BITCH BITCH」2001:丸二レコード(アキ、YUNG-PYO、EBI)
・オムニバスCD「VA.神奈川インパクト」2002:浜っ子recs(アキ、YUNG-PYO、EBI)
・オムニバスCD「VA.弱肉強食2」2002:STINGER RECORD(アキ、YUNG-PYO、EBI)
・オムニバスCD「VA.HEAT ROCK」2007:MCR COMPANY(アキ、秋さん、YUNG-PYO、EBI)
・オムニバスCD「VA.OVER HEAT 9」2009春予定:RADIATOR RECORDS(キム、YUNG-PYO、EBI)

例によってFADE-IN RECORDS myspaceにサンプル音源を上げておきました、よろしくお願いします。
posted by captain rydeen at 16:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

【明日】S.V.S【発送】



只今、発送準備中!
もう少々お待ち下さい!

今回、例によってFADE-IN RECORDS直取引店では初回特典でTKCの目ん玉になってる「S.V.Sバッヂ(中)」が付きます。
他の量販店では「S.V.Sバッヂ(小)」に成ります。
白黒どちらかお一つ、早い者勝ちです!w
posted by captain rydeen at 19:31| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

【IMPARA】リリースインフォ【S.V.S】


少し生業の方も例年のこのシーズンらしく、忙しく成ってました。
しかし、様々なプロジェクトは止まりません、頭の中がこんがらがって大変です(苦

で、まずはIMPARAなんですが、大変なご好評を頂き感謝しております。
追加で200枚、都合400枚のプレスは既に手元から無くなってしまいました!
まさに青天の霹靂!
勿論「IMPARAすげぇぜ!」との思いが有って「お前等ウチから出せ!」と誘った訳ですが、ろくろく宣伝もせずにこんなに売れるとは思いもよりませんでした。
しかも、他のリリース時より売れる勢いが良く、生産をこんなにも急がされたのは初めてでした。

しかしながら・・・

IMPARA菊地と「なるべく安くしましょう!」と相談してたんですが
ジャケでも菊地の段取りが悪く時間ギリギリに成ってしまい、ろくろく計算もせずに付けた値段が今回の¥500。
制作費を計算してみると・・・およそ1枚・・・¥250
店に卸すと7掛けで¥350・・・
「ん〜1枚100円、100枚で一万円かぁ・・・うぅん手間の割に少、ん!!!梱包材費や郵送代わぁ!」

T.SWEDENにも指摘されましたが、どうも私は
商売がもう一つ下手な様です・・・トホホ・・・

と言う事で、私も体は一つです
この無益なリリースに掛ける時間をもっと新たなチャレンジに使わねば成りません!
後100枚プレスして「FIRC-010」は一旦生産を終了したいと思います。

次月2月には"S.V.S"のアルバムをリリースします。
コチラも宣伝不足でどうなる事やら・・・

『S.V.S / Systematic Vampire Slayer』(FIRC-011)
CD / 13 tracks / \1590(tax-in) / Feb, 2009 drop!
1.TRUTH GO
2.ダビデタワー
3.ROCK'N ROLL GOSPEL
4.DISTINCT PROGRAM
5.いいなり
6.PERSPECTIVE KIDS
7.PROTESTANT CITY
8.アドナイイルエ
9.PARADOX
10.OK NOW!
11.PLAIN FACTS
12.JUST AN IDOL
13.S.V.S

■S.V.S
Vo.斧寺カズトシ(Echo)
G.平野敏久(Why no character?, Camine stain, Heloise girls virus, Cob character/ ex-Battle attacker, Kikime, OPOP, Kampfer, El camino 53)
G.黒丸
B.山下タカシ(Systematic death / ex-Janky, F.V.K)
Dr.大地

2005年ECHOのベーシスト斧寺カズトシを中心に横須賀の生ける伝説山下タカシ、紅一点黒丸、ポンコツドラマー大地
など個性的な面々で結成、数度のライヴののち多芸者平野敏久も参加し現在のラインナップに。

S.V.S結成迄ドラムを叩いた事が無かったと言う大地のRAWなリズムに乗って繰り広げられる独自性に満ち溢れたS.V.Sワールドは「へたくそ」の一言では片付けられない奇妙な闇の味わいがあり、そこにカズトシの真摯な救いの歌声が乗せられ、ダークネス好き(決して重くは無い)には癖に成る事請け合いのPUNK ROCKに仕上がりました。

曲サンプルはコチラに上げておきました、視聴してみて下さい。
>>>FADE-IN RECORDS My Space




☆2/7(Sat)
"極寒MUSTBACK TOUR ’09" @中華街F.A.D
open17:00 / start17:30
adv\1500+d/door\2000+d
app/ ■SYSTEMATIC DEATH ■MUSTANG ■BLOW BACK ■ECHO ■ANARCHY CONDOMS ■UNKIND ■G.L.G
Info>>>FAD: 045-663-3842 / fad@fad-music.com

FADE-IN TV
FADE-IN RECORDS My Space
RYDEEN My Space
SYSTEMATIC DEATH My Space
ECHO My Space
posted by captain rydeen at 22:44| ☁| Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

【ついに】IMPARA【リリース】


『IMPARA / same』 FIRC-010/CD-R/9tracks/¥525(税込)
1.IMPROVISATION AND HARDCORE PUNK PARANOIA / 全壊演奏とハードコアパンク偏執症
2.WORLD GO SUPER SELFISH / 自由
3.SOUL DISCHARGER / 精神解放者
4.RED / 赤
5.EXCURSIONS INTO YOUR RED / 混濁
6.IM PARALYZED / 麻痺
7.IMITATIONS ON PARADE / 俺は猿真似
8.WHAT ABOUT YOU / 鉛の血
9.WE INSIST ON / 主張

取り敢えず100枚完成しました。
何とか今回のツアーに持って行けそうです!
時間がないのでプロモーションは帰って来てからやります!

取り敢えず簡単にプロフィールを書いておくと
○IMPARA
G&Vo.池田(Flame / ex-Raw ride)
B.立花(ex-Koil)
Dr.菊地(Caravana anarquista, Retort, Vomituk/ex-Raw ride)
元RAW RIDEの菊地と池田が元KOILの立花を誘い2004年結成。
当初BAND名が無く通称「NO NAME」名義でライヴを重ね横浜や都内近郊で評判を得るが、如何せん名前が無いため噂ほどにはならず。
2007年見かねたMasaaki"KOBA"Swedenが本人達の意向も汲みつつ「IMPARA」と強引に命名。
その甲斐あってか徐々に知名度もUP!
2008年SYSTEMATIC DEATHのTour finalに出演した際、
GABBA(Scumputor, FUK / ex-ChaosUK)のハートを射止めたのを皮切りに
Tourで横浜に立ち寄った国内外のHC PUNK BAND達を次々と迎撃!
「横浜にIMPARA有り!」と存在感をアピール。
万を侍して此の度、当レーベルよりリリースが決定!

現在迄のリリース
・DENY THE REPORT 5/V.A/CD/TOO CIRCLE RECORDS/TCR-025/\700

しかし、もとより曲という概念が稀薄なBANDなので、最初から難航は予想されたが、サウンド面でのリーダーである菊地が時間ギリギリに完成させた作品は余りにも音が固まりに成り過ぎていて、更にギリギリに私とエビちゃん(ANARCHYCONDOMS)がMixを手直しして苦労の末に完成!!!

正直、どうなる事かと思いましたが、出来上がった物を手にしてみれば
「これは”破壊的HC”の一つの究極系になった!」と自負しております。
ある意味、我がレーベルらしい問題作が出来上がったと満足しております。

よろしくお願い致します。



☆1/10(Sat) SD & PAD presents
"PIPECUT GIG in OSAKA" @大阪KING COBRA
open17:00 / start17:30
adv\2000+d/door\2500+d
app/ ■SYSTEMATIC DEATH ■SxOxB ■FRAMTID ■SLANG ■WARHEAD ■TJ MAXX ■ORGANISM ■TOAST
Info>>>
KING COBRA: 06-6211-2875 / king-cobra@s8.dion.ne.jp
PUNK & DESTROY: 06-6213-5773 / punkanddestroy@s4.dion.ne.jp

☆1/11(Sun) SD & ANSWER presents
"PIPECUT GIG in NAGOYA" @名古屋UPSET
open17:00 / start17:30
adv\2000+d/door\2500+d
app/ ■SYSTEMATIC DEATH ■ORdER ■REALTY CRISIS ■C.F.D.L ■ADA+MAX ■ACUTE ■IMPARA
Info>>>
CLUB UPSET: 052-763-5439 / info@club-upset.com
Record shop ANSWER: answer@recordshopanswer.com


☆2/7(Sat)
"極寒MUSTBACK TOUR ’09" @中華街F.A.D
open17:00 / start17:30
adv\1500+d/door\2000+d
app/ ■SYSTEMATIC DEATH ■MUSTANG ■BLOW BACK ■ECHO ■ANARCHY CONDOMS ■UNKIND ■G.L.G
Info>>>FAD: 045-663-3842 / fad@fad-music.com

FADE-IN TV
FADE-IN RECORDS My Space
RYDEEN My Space
SYSTEMATIC DEATH My Space
ECHO My Space
posted by captain rydeen at 23:12| ☁| Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

【COMING】LOCAL HITS / ECHO【SOON!!】


『 LOCAL HITS / ECHO』 (FADE-IN / FIRC-009) CD/全15曲/¥1890(税込)/8月9日発売!
1.CAN'T TELL
2.I SAY
3.BLACK EMPEROR
4.今の世界
5.TOMORROW NEVER MIND
6.FAKE WORLD
7.RISE AND FALL
8.OUTCAST
9.MENTALITY BOMB
10.後天性コロシアム
11.HAWK! HAWK! HAWK!
12.PUNK GLADIATOR
13.電脳CASTLE
14.LOCAL ONE
15.ノンストップ 狂四郎

サンプルはコチラに上げておきました、視聴してみて下さい。
FADE-IN RECORDSMyspace>>>http://www.myspace.com/fadein045



いよいよ、もう間もなくDROPされます!
地元ライヴハウスに集う人々にはおなじみでしょうが、それ以外の方に向け
簡単に説明をさせて戴きます。

○ECHO
元ターボズゴックのメンバーを中心に1993年結成、 Vo.イチゲン、Gu.ジュンヤ"MOTOR"ナカムラ、Ba.斧寺カズトシ、Dr.カックン の不動のラインナップで横浜、横須賀をホームグラウンドに都内、各地方で精力的に活動。
現在迄のリリース
・SOUL CAMP / split w BACK DROP BOMB / 7" / Megaforce /
・SURREALISM NOTE / 6songs / CD /
・BALANCE AND BALANCE / 3songs / CD / ZK record /
・APOSTROPHE / split w KIWIROLL / CD / ZK record /
・SOMETHING IS BACK / 7"+CD / ZK record /
・LIVE IN FIRST STEP / VHS / 天増福達まくレコーズ /
・VICTOR FOUR / 11songs / Less than TV /
・友達以上、恋人未満、テレビ以下 / V.A / CD / Less than TV /
・BAY SIDE VANDLISM / DVD / Local one / 2004
・狂い咲け MEETS REVOLUTION / V.A / CD / Jukebox record / 2004
・JAPANESE STEREOTYPE / V.A / DVD / K.O.C planning / 2004
・SOUTHERN ALL STARS / split w SUPER DUMB / Cassette / Local one / 2005

とまぁ、色んな怪しいレーベル(笑)からリリースを続けていた奴らですが、いよいよFADE-INも怪しい認定された様ですw
無闇にキャリアは長いので良くLIVEが一緒になるBANDは
U G MAN, PILEDRIVER, F.V.K, SMASH YOUR FACE, TURTLE ISLAND, ORdER, NICE VIEW, Stoops等、多岐に渡っています。

今月16日には江ノ島OPPA-LAで”レコ発ライヴ”も決定しております。
当日はポスターやTシャツを売る予定の様です、数に限りが有ると思われるので、欲しい方はなるべく早くのお越しをお待ちしております!

photo : LOCAL HIS T-shirts
posted by captain rydeen at 13:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

【物販】SYSTEMA T【情報】

SYSTEMA T-シャツ制作の段取りしてるんですが、自分も色々手一杯で巧く廻せそうにないのでT.Swedenに制作&販売の応援頼みました。
自分はデザイン担当で、まるっきりR&S時の得意のフォーメーション復活ですな!w

オリジナルの版元なんて勿論残ってないので、現存するT-シャツをスキャンした画像をなんとか修正してたんですけど、元々が大したクオリティーじゃなくて、たしか手刷りだった様な気がします、そいつを・・・結構大変でした。


T.Swedenと色々話し合った結果・・・
取り敢えず2種類(2色?)作ろうという事になりました。

ひとつは"LUCKY TIME"のジャケで使っているデザインの復刻版で、今回の直取引店の特典の黄色の方のバッヂの配色です。しかし、黄色ボディだけってのもなんなんで・・・
黒も考えたんですが「あのデザイン&配色じゃなにかな?」と思って、
黒ボディはデザイン部分を色抜きする、抜染というちょっと高級な仕様にチャレンジする事にしました。

それと、最初は予約注文で販売する予定です。
準備が出来次第ココで報告致しますが、おそらくFUUDOBRAINのHPに予約フォームを設置する予定です。


それと、私もたまに着ていて訊かれる下の写真のシャツなんですが・・・

判りずらい写真で済みません!
カズトシ(ECHO/S.V.S)が着ているSYSTEMA1stのジャケのこのTシャツは、同カズトシが"江ノ島Oppa-la"内でこっそり開店しているPunk Shop"Do the POGO"でタカシ君ライセンスに基づき制作&販売していた物です。
次回の入荷は、アイツのやる気(手刷りの為)次第の様です。w

Photo:Takashimatic death(タカシ君Vo.のSystematic deathコピーband)@去年の「Punk Jerusalem Yokosuka」の打上
posted by captain rydeen at 00:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

【明日】SYSTEMATIC DEATH COMPLETE!【発売】


『SYSTEMATIC DEATH / SYSTEMANIA 1』 (FADE-IN / FIR-007) CD
全44トラック(83~84年)2,300円(税込)
taken from [demo]tape / [systema]flexi / [hold up omunibus]8"V.A / [systema2]tape


『SYSTEMATIC DEATH / SYSTEMANIA 2』 (FADE-IN / FIR-008) CD
全41トラック(86~88年)2,300円(税込)
taken from [flash back]7" / [trash 'til death]12"V.A / [final insider/lucky time]12" / [my meat's your poison]12"V.A / [stimulate]tape / [virus]12"V.A / [gratis]7" / [unreleased]rec to AAomunibus


いよいよ明日、全国のインディーズ取扱店でCDが発売されます!
ィヨロシクお願いします。



!!!!!アナログ派の方にお知らせ!!!!!

レコードを発売予定のアメリカのレーベル"PARTNERS IN CRIME"の主催者BILLY(TRAGEDY)が最近連絡が取れないと思ってたら、どうやらバイクで事故って入院している模様。
命に別状は無さそうだが、足に酷い怪我を負った様です。
それに伴いアナログ盤のリリースが遅れる事は必至の状況です。
自分の語学力ではそれ以上詳しい事は現在判りませんが、退院自体は1ヶ月もかからない様なので「PCに向える状態になったら連絡くれ!」と伝言を頼んであります。

又何か進展が有りましたらご報告いたします。
posted by captain rydeen at 13:22| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

【特典】SYSTEMANIA【情報】



SYSTEMANIAが店頭に並ぶ迄あと僅かです! 発売日7日に決定です!!!

FADE-IN RECORDS直接取引店では写真の特典バッヂが付きます。
お店によっては条件次第でもう一種類付けてくれるお店も有ると思います。
あとDOLL紙にインタビューとdiskUNIONのフリーペーパーFOLLOWUPの別冊で特集組まれてます、そちらも是非ご参照の程を!

photo:「コレで〜す!」TOKUROW(ex-BASTARD, JUDGEMENT) & me
posted by captain rydeen at 18:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

【遂に】SYSTEMATIC DEATH COMPLETE!【発表】


『SYSTEMATIC DEATH / SYSTEMANIA 1』 (FADE-IN / FIR-007) CD
全44トラック(83~84年)2,300円(税込)
taken from [demo]tape / [systema]flexi / [hold up omunibus]8"V.A / [systema2]tape


『SYSTEMATIC DEATH / SYSTEMANIA 2』 (FADE-IN / FIR-008) CD
全41トラック(86~88年)2,300円(税込)
taken from [flash back]7" / [trash 'til death]12"V.A / [final insider/lucky time]12" / [my meat's your poison]12"V.A / [stimulate]tape / [virus]12"V.A / [gratis]7" / [unreleased]rec to AAomunibus

遂に発表いたします!
当レーベル始まって以来のBIG RELEASE!!!
出来上がって来た品物に相当の不具合がない限り、9月の第二週中には店頭に並べられそうです。

各お店で初回特典が違います、と、言っても2パターンしか有りませんけどw
チェックしてみて下さい!

あと、アナログ派の人はもう暫く後になってしまうんですが、アメリカでTRAGDYのBillyのレーベルからのアナログリリースが決まっています。
逆輸入も有るでしょうから、そちらもィヨロシク!
posted by captain rydeen at 10:50| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

【diskUNIONフリーペーパー】RYDEEN ニュー・アルバム『KICK ALL PREJUDICES AND DISCRIMINATIONS』をよりディープに楽しむ為の解説【FOLLOW UP掲載中】


間が空いてしまいました、済みません!

diskUNIONのフリーペーパー「FOLLOW UP」に2ヶ月に渡り前編、後編で掲載した解説が好評なので、地方の方の為に此所でもUPします。


以下記事内容

RYDEEN ニュー・アルバム『KICK ALL PREJUDICES AND DISCRIMINATIONS』をよりディープに楽しむ為の解説
by CAPTAIN RYDEEN a.k.a. Masaaki “KOBA” Sweden


長いレコーディング期間を経て、やっと陽の目を見た全16曲入りフルアルバム!とにかく、ジャケットにも歌詞にも双子の苦い思い出やそれにまつわる教訓など色々と詰まっている。このアルバムをよりディープに楽しむ為に解説していきたい。

まずは、アルバム・ジャケット。今迄の作品の中で一番難産だった。この写真はKYCが酒を呑んで調子に乗ってある人物に指導を受けた(ボコられた)時に撮った写真。双子は、何でもすぐ忘れちゃうから、その時の事を「忘れるなっ!」という戒めの意味も込めました(笑)。

では、まず各曲の解説から…。

1.POWER ON ROBO KYC
まず、アルバムの始まりはKYC(Gt)の”電源ON!”って言う言葉から始まるんだけど、これは、元々、KYCが片足をビッコひいて歩いている時期にみんなで”ロボ・キヨシ”って呼んでて、本人は嫌がってたんだけど、そのウチ自分から「ロボダヨ」とか言い出して盛り上がった事があって(笑)。その時期にKYC突然口にした言葉をそのまま使ったんだよね。あと、”電源ON!”って言葉をループさせてフェードインで使っているのは、KYCも大好きBOSTON HARDCOREのGANG GREENへのリスペクトを表したモノだね。


2.TRICYCLE FROM HELL(地獄の三輪車)
この曲は、KYCの足が一番具合が悪かった頃の話で、ある日KYCが両足ビッコを引いてどうにも成らない状態でスタジオに来たんで、理由を聞いたら、病院でリハビリしてたら、三輪車に乗った子どもがリハビリ室に乱入してきて、それにひかれたって(笑)。まぁ、そのひかれたところは誰も見てないから、事実か疑わしかったんだけどネ(笑)。とにかく、その子供の馬鹿親に対する怒りと「行く先に何が起こるかわからないから気をつけろ」っていう教訓の歌だね。


3.SHOOT YOUR HEART
この曲は、LIVEの1曲目でおなじみ。歌詞は、これまで双子の歌ばっかり作ってきたけどTAKEHISAの歌も作ろうってなった時に、TAKEHISAが女と話をしている時の鮮やかなトークに感心して、即座に歌詞にして、RYDEENのマークともピタッと合ったから「SHOOT YOUR HEART」ってタイトルにして作った。TAKEHISAは、今回のレコーディングでも色々とアドリブを入れているんだけど、この曲の真ん中の”BABY BROWN”ってところもTAKEHISAがアドリブで歌ってて、これも言葉の響きが面白かったから即、採用した、意味は無いけど(笑)。曲自体はKYCが作ってきて、最期の部分はオレが後から付けた部分。これが、うまく合う日と合わない日があって、レコーディングの時は奇跡的にバッチリあったね。雷電マニアの間じゃライヴでココが合う合わないで運勢を占ってるって話だぜ(嘘)。


4.STOP ROCKS
これはKYCの犬の歌。まあ、内容は歌詞のままで(笑)。KYCの犬の名前がROCKSって言うんだけど、なぜか、KYCが言い訳で、犬の所為にばかりする時期があって(笑)。ある日、目を真っ赤にして眼帯までしてきた事があって、理由を聞いたら、「いやぁ、ROCKSに目を舐められちゃつてバイキンが入っちゃったんですよ」って事もあったし、携帯に電話しても全然繋がらないから、それも理由を聞いたら「いやぁ、ROCKSが携帯をかじっちゃって…」なんて事があって、それを歌詞にした。まぁ、もうROCKSは居ないけどね。KYCに聞いたら、友達に預けたとか言ってたけど、それも本当かどうかわかんないねェ(笑)。何しろ、自分がメシも食うのがやっとなのに、犬なんか食わせられるワケがねぇ(笑)。だいたい生活保護もらって犬飼うなんて聞いた事がねぇな(笑)。


5.SUPER MEGATRON
これは、「超、目がトロ〜ン」って事(笑)。この曲は元々、KYCが具合悪くなる前に「SUPER MEGATRON」って曲を作ってて、LIVEで1回しかやらない内にKYCが具合悪くなっちゃって、そのままみんなこの曲の事を忘れちゃってて、また新曲つくろうよってなった時に、「人格BREAKER」って曲が出来上がったんだけど、これも一回ライヴで演ってすぐに忘れちゃってて、そうこうしている内にKYCが調子良くなってきたからレコーディングしようってなって、その2曲を演った日のライヴ録音があったからみんなで聴いてみたら、それが、2曲ともほとんど一緒の曲で(笑)。結局、ちょっとマシだった「人格BREAKER」の方を「SUPER MEGATRON」というタイトルにしたって経緯のある曲。歌詞は1番をTAKEHISAが作ってきて、あとは、レコーディングの時に俺が15分で書き上げた。”KYC飲み過ぎ!”ってきたらすぐに”TKC(目が)寄り過ぎ”ってビビっと来たね(笑)。


6.ROUTE 16 SPEED STAR / 12.KUSUBURI STREET ELEGY(くすぶり横丁エレジー)
これは05年の年末にTKCが、八王子に行ったっきり帰ってこなくなっちゃって、練習もできなくなっちゃった時があって、俺が怒ってTKCに電話したら完全に狂っちゃってて、TKCを呼び戻す説得をしていた頃の歌なんだけど…。これは、12曲目の「くすぶり横丁エレジー」にも繋がっていて、KYCがTKCの家にゲイ・カップルを住まわせているから帰れないって言うから、「HELL HOMEゲイ掃討作戦」ってのをやって(笑)。とにかく、そのゲイ・カップルを追い出したんだけど、翌日に行ってみたら奴らの荷物が残ってて、荷物も出そうとしたんだけど、なんかこの部屋ヘンな臭いがするなぁと思いながら荷物を出してたら、ポマードが2個も3個も出てきて(笑)。ん、待てよ?これ…絶対アイツら×××に使ってた!って気が付いて(笑)。
それが、12曲目の歌詞にも出てくる”ポマード臭”ってフレーズの事(笑)。


7.OZZYCHANG JAMAICAN
LIVEでは双子紹介の曲でおなじみの、TKCとKYCのお爺ちゃんはジャマイカ人っていうそのままな歌。この曲が出来た頃、KYCがひどいアパートに住んでいて、KYC(ジャメイカン)がそのアパートの真ん中の部屋に住んでて、両隣がメキシカンとパキスタンだったっていうアパートで、隣にヤクザが乗り込んで来たり、警察来るような事もあったりしたヒドいアパートだったみたいで(笑)。この時の隣人のメキシカンから教わった言葉が11曲目の「TKC VS KYC」の間奏に録音されてる「ティンコマーデロスプロウ(Fuck Offの意)」という言葉。本当に合っているかどうかはわからないけどね。


8.YRM
これは、もともと「YO・RI・ME」っていうタイトルの曲だったんだけど。TKCはある時から目が寄っちゃってるんだけど、TKCが言うには、花粉症の時期に目をずっと擦っていたら、ある時「ぷつっ」って音がして目が戻んなくなったと言ってたんだけど、それも本当かどうか怪しいんで、「医者に行け!」と言ったら「行きました!」とか言ってたんだけど、後で医者には行ってなかったって事が俺にバレてかなり怒ったね!ようやく医者に行かせて原因を聞かせたら「ビタミン不足」ってことらしいんだけど、それも怪しいよね(笑)。で、レコーディングの時に「ロンドン、パリ」って歌ってたんだけど、そのうち「サンフランシスコ、ゲイ」ってTAKEHISA急に入れたもんだから、TKCの歌だけじゃなくて、KYCの歌にもなってきちゃって(笑)。そんで、「YO・RI・ME」だけじゃなくて、「YOU REAL MEN?」ってフレーズを急遽思いついて、「YRM」っていうタイトルになった経緯のある曲。


9.THE FOREST IS CRYING(森が泣いている)
これは、KYCが「もう俺達の歌ばっかりじゃヤダ」って言うから、本人にどんなのがいいか聞いてみたら、「もっとメッセージ性のあるアナーコ的なPUNKな歌がいい」っていうもんだから、色々と考えてみて、KYCとTKCが2人で住んでる家の電気が止まっているって事はECOに貢献しているのではないか?って事を思いついて、そこから環境破壊、原子力まで発展させたんだ。サビの「森が泣いている」ってトコはいわゆるFORESTと双子の名字「森」のダブルミーニングになってる。この曲の歌詞で「森は泣いている ― 動物達も」ってフレーズがあるんだけど、ココに”動物達も”ってのを入れたのも俺にとってある意味”冒険”だったね(笑)。


10.THEME OF ANGRY(森KYC怒りのテーマ)
これは、昔からKYCがやってたインストで、初期に録ったKYCの哀しい時によく弾いてたインストで「哀愁の藤棚商店街」ってのがあったんだけど、これは、KYCが怒ってる時によく弾くフレーズで、例えば、スタジオでKYCにキツい事を言った後、無言で「テレレレ〜」ってギターを弾き始めるから、それも、一応録音しておいた方がいいだろうって事で録ったギターインスト曲。


11.TKC VS KYC
これは、今回のアルバムの中で一番古いんじゃないかな。速い曲が出来た時点で、TAKEHISAが「TKC,KYC」って歌ってたからそのまま使ったんだ。なんと言っても、この曲で苦労した所は「TKC、KYC〜」に続く歌詞の部分をTAKEHISAがテキトーに歌って録ったものに、録音後に俺がそれにゴロが合うような英語を探してきて付けたんだよね(笑)。しかも、ちゃんと意味も通るようになってる。間奏に双子のケンカを録って入れようってなったんだけど、そんな時に限ってケンカしないから、二人が喋っている会話を適当に編集して入れた。「OZZYCHANG JAMAICAN」の最期の方の歌詞にも出ているんだけどKYCが昔住んでたヒドいアパートの隣人のメキシカンから習った言葉があって、それを入れてある。歌詞カードに詳しい事は書いてあるから、歌詞カードもちゃんと読んで欲しいです。


12.KUSUBURI STREET ELEGY(くすぶり横丁エレジー)
これはもともと「港町無頼 (極悪ライブに収録)」っていうタイトルで、「TKCが家に帰れない〜」っていう歌詞だったんだけど、今回は「TKCが家に帰らない〜」って歌詞になってて、その後も違う内容になってる。あとは、6曲目と繋がってて、6曲目の解説に書いた内容がほとんど。双子は藤棚商店街から少し入ったくすぶり横丁ってトコに住んでて、保土ヶ谷の中でも一番って言っても過言ではない程戦後のニオイのする場所で、電気もガスも水道すら止まっているボロ家の暗がりに黒い双子が潜んでるって怖くない?(笑)。


13.POPEYE TIME
これは、LIVEで残すところラスト1曲か2曲になった時に、このテーマをバックにKYCが強い酒を一気して、ラストまでぶっ飛ばすっていう事で、3、4回LIVEでやったんだけど、今ではKYCのアル中が復活してきちゃったから、今や禁じ手となってしまった曲。レコーディングしたはいいけど演れないっていう(笑)。


14.MAIL & FRIEND
KYCはメール好きで、LIVEハウスでもまずは「メールを教えて」って近づいてくるんだけど、それが友達なのか標的(TARGET)なのか分からないっていう歌(笑)。12曲目にも登場したゲイ・カップルもKYCのゲイ・ネットワークに引っかかってきたらしい。


15.REMEMBER KURIHAMA(忘れじの久里浜)
KYCがアル中で2回入院した事のある病院が久里浜にあるんだけど、歌詞はそこに見舞いに行った時やTKCが送り迎えをしてた時の事を皆で思い出して書いた曲なんだよね。場所は本当にいい所で、海沿いに病院の施設があって景色が凄い良いんだよね。「極悪ライブ」の裏ジャケのメンバー写真はその久里浜の病院裏庭でKYCの入院メイトに撮って貰った写真なんだ。で、最後にKYCへのメッセージで「DON’T GO BACK」っていうフレーズが入れてある。


16.POWER OFF ROBO KYC
「電源オン」で始まったから「電源オフ」でこのアルバムが終わる。


最後に…
紙面に書けない事も多々ありますが、これで充分我々のアルバムと双子を堪能できると思います。最後に、ジャケットには、メンバー個々の写真が載っているんだけど「あれ?TKCが写ってねぇ」と良く聞かれますが、ちゃんと盤面上に居ます(笑)。TKCはTHRASH METALも好きで、ACCUSEDとかCRUMBSUCKERSとかCROSSOVERな音楽が好きで、更に目線も、、、んで「I LOVE CROSSOVER」笑)。
あと裏技を一つだけ伝授!
CDの裏ジャケのメンバーが4人写っている写真のTKCの顔を半分ずつ指で隠すと、、、かなり強力なんで是非試してみて欲しい(笑)。



photo:「これで全て語り尽くせた訳じゃ無いんだけどネッ!」by Captain
posted by captain rydeen at 14:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

【宣伝】色々出てます!【告知】


・photo:武久+TKCビール、KYCビール@沼津サクラホール

☆現在配布中diskUNIONフリーペーパー[FOLLOW UP]に「RYDEEN ニュー・アルバム『KICK ALL PREJUDICES AND DISCRIMINATIONS』をよりディープに楽しむ為の解説/前編」掲載中!



☆2月1日発売[DOLL]紙にインタビュー記事2P掲載!

-----------------------------------------------------------------

◆ NOW ON SALE ! ◆


☆ALUBUM「Kick All Prejudice & Discriminations」(FIRC-006 / CD / 16tracks / Tax-in ¥1890 )
全国のインディーズ取扱店で絶賛発売中!!!


null
☆SINGLE「BE ○ HERO」(FIRC-005/200枚限定CD-R/2曲入り/ Tax-in¥550)
横浜PUNKオタクの聖地[MICKEY ROOM]+白楽[GOKURAKU]+藤沢[BEAUTYFUL TRIBE]+江の島[DO THE POGO!]で限定発売中!
*通販は...>[MICKEY ROOM RECORDS]Always open 12:00~20:00
〒220-0005 横浜市西区南幸2-9-9 アネックス横浜615号
Tel&Fax 045-313-0814 /mic045@msi.biglobe.ne.jp



☆V.A「A TRIBUTE TO ANARCHY」(RLCA-1099,1100/26songs(2CD)/ Tax-in¥2730)
More Info...>http://www.straightup-rec.com/home/anarchy.html
posted by captain rydeen at 14:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

【先ずは】”A TRIBUTE TO ANARCHY”【これから】



な、なんと”亜無亜危異”のトリビュートアルバムに雷電が参加いたしました!

私と仲野茂さんとの縁を作ってくれた、札幌の大将SLANGのコウちゃんのレーベル
”STRAIGHT UP RECORDS"よりリリースされます!

今月 1月31日に発売されます。
参加BANDは...
■8000 ■BAREBONES ■CHAOS ■CIDER 77 ■EXTINCT GOVERNMENT ■FLOCK ■KGS ■KOOL RODZ ■NO PROBLEM ■愚狼 ■PAINT BOX ■RYDEEN ■SLANG ■THE FLAPPER ■ZONE ■大将 ■THE JOHNNY BOYS ■The SLOWMOTIONS ■URBAN TERROR ■ガンフロンティア ■やさぐれ ■壬生狼 ■日本脳炎 ■雷矢+BELLEY ■仲野茂(ANARCHY) ■遠藤ミチロウ(ex-STALIN)+石塚俊明(ex-頭脳警察) ■KENZI(KENZI&THE TRIPS)


シゲルさんやミチロウさんと同じ作品に収まる日が来ようとは...(感涙

詳しくは下記のアドレスへ
http://www.straightup-rec.com/home/anarchy.html
posted by captain rydeen at 17:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

【ついに&ようやく】 Kick All Prejudice & Discriminations【NEW ALBUM!】


本〜当〜に永らくお待たせしてしまって申し訳有りませんでした!
つ、ついにNEW ALBUMの全てのDataをプレス屋に提出する事に成功致しました!!!

何事もトラブルが無ければ今月15日頃には納品され順次、全国の雷電取扱い店舗に発送できると思います。
しかしディストリビューターは通さずに自力で営業しているのでメジャーな大型店舗には並ばないでしょうw

もし、全国のPUNK狂の皆さんのご近所にご贔屓にしているマニアックな店が有る様でしたら、是非店の方に「RYDEENのアルバム仕入れてくれ!」と頼みつつココのメルアドを教えてあげて下さい、後は私が直にお店とやり取り致します。
何せ分をわきまえず2000枚もプレス頼んでしまいましたので...w
何卒お願いいたします。

以下作品詳細

●FIRC-006 ”Kick All Prejudice & Discriminations” / CD / 16tracks / ¥1890(tax in)
1.Power On! Robo KYC
2.地獄の三輪車
3.Shoot Your Heart
4.Stop Rocks
5.Super Megatron
6.Route16 Speed Star
7.Ozzy-chang Jamaican
8.Y.R.M
9.森は泣いている
10.森KYC怒りのテーマ
11.TKC × KYC
12.くすぶり横町エレジー
13.Popeye Time
14.Mail & Frend
15.忘れじの久里浜
16.Power Off! Robo KYC

入魂の全16トラック! もうしばらくお待ち下さい!!!
------------------------------------

?NEW RELEASE?

最新SINGLE「BE ○ HERO」(FIRC-005/200枚限定/2曲入り/¥550)横浜MICKEY ROOM で絶賛発売中!

*[MICKEY ROOM RECORDS]Always open 12:00~20:00
〒220-0005 横浜市西区南幸2-9-9 アネックス横浜615号
Tel&Fax 045-313-0814 /mic045@msi.biglobe.ne.jp

・湘南の一部のマニアの皆様へ
藤沢"BEAUTYFUL TRIBE"と江の島”DO THE POGO!”にも若干数納品致しました。
お近くの方はそちらでもお求めいただけます!
------------------------------------

?LIVE SCHEDULE?

今年もいよいよラストスパート!

☆12月9日(日)[鋼鉄大魔法]
@中華街 F.A.D
Open18:00/Start18:30 前売り¥1600/当日¥2100 (+d)
w/
■カンフーテラー ■ECHO ■SAMARDHI ■KING GOBLIN ■THE SWING KIDS
問)F.A.D>045-663-3842/http://www.fad-music.com/

・本当に久しぶりのホーム戦です、地元の皆さんィヨロシクです!



☆12月23日(祝)[SCAMP BEST ALBUM リリース記念(末吉引退興行?)]
@下北沢 club251
OPEN17:30/START18:00 前売¥2000/当日¥2300(+d)
ticket ぴあ>251,ぴ[P:246-059]=11/23
w/
■SCAMP ■BATTLE OF NINJAMANS ■SLIGHT SLAPPERS ■FUCK ON THE BEACH ■FROM HELL
問)club251> http://www.club251.co.jp/index2.html

・今度こそ最後なのか?>SCAMP 個人的にかなり長い付き合いです、腐れ縁でしょうかねぇ...w
posted by captain rydeen at 19:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

【又もや】祝!FIRC-005 遂に発売!しかし...【KYCが】


PUNK MANIACS及び双子MANIACSの皆様、
大変永らくお待たせいたしました!
先程、雷電実に2年ぶりの新作[○○ A HERO / FIRC-005]を"MICKEY ROOM"に納品してまいりました。

前回も書きましたが2曲入りで税込み¥550です。
200枚全部売れても¥2000の黒字というギリギリのお値段にさせて頂きました。
当然レコーディング代は出ません(涙
今回のリリースはあくまで新作アルバムの予告編に過ぎませんので
アルバムでレコーディング代が回収出来れば良いかな...と。
地元限定発売ですしね!



ところで、一昨日夜にKYCから電話が有りました...
「あ、KYCですけど、雷電活動出来なくなるかもしれません!」
「何っ〜!? 今度は何だ?」
「いや、あの一時期ウチに住んでた○○居るじゃないですか」
「おぅ、俺のゲイ掃討作戦で追い出されたデブな。」
「えぇ、アイツが今日ふらりと現れて「おごるから飯でも喰いに行こう!」って言うんで一緒に伊勢佐木町に焼き肉食べに行ったんですよ。」
「何、焼き肉ぅ〜?」
「いや、安いトコです、伊勢佐木に有るじゃないですか、」
「別におごりなら問題無いじゃネェか! 酒飲んだのか!?!(怒」
「いや、ウーロン茶ですウーロン茶! アイツはビール沢山飲んでましたけど、俺は飲んでませんて!」
「じゃあ、どうしたってんだ? あぁ?」
「それが、たらふく飲み食いした後、アイツが「トイレ行ってくる」って言うんで席で待ってたら、帰って来ないんですよ!」
「はぁ?」
「一時間位待ってたんですけど、あんまり帰って来ないんでトイレ見に行ったら居ないんですよ!」
「あぁ?」
「店の近所も探したんですけど、ドコにも居なくて...」
「それで?」
「俺、金持ってないんで、店の人に身分証明書のコピーとか取られて、何とか返してもらったんですけど、明日までに払いに行かないと...」
「んで、金を貸せと?」
「...まぁ............」
「何が雷電のピンチなんだ?」
「いや、金払えないと...」
「ようするに、そう言や俺が金貸してくれると思って、そう言ったんだな?」
「いや、あの、まぁ...」

皆さんにお願いです、
”知念”と言う変わった名字のデブを見つけたら、ご一報お願いいたします。



*[MICKEY ROOM RECORDS]Always open 12:00~20:00
〒220-0005 横浜市西区南幸2-9-9 アネックス横浜615号
Tel&Fax 045-313-0814
mic045@msi.biglobe.ne.jp

photo:全くコイツら、次から次へと...
posted by captain rydeen at 18:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

【SINGLE】もう間もなく【CD-R】


15日頃の発売を予定していた、FIRC-005ですが、
プレス直前に画像データに問題が発覚!
プレス屋とデータのやり取りに時間が掛かってしまい当初の予定より遅れてしまっています。
ご迷惑をお掛けしておりますが、来週頭にはこちらに納品される筈なので、
来週中盤位には店頭には並べられそうです。

今しばらくのお待ちを!

photo:ジャメイカンラガーを飲む管理人と子ども飲み物を飲むKYC@かぼちゃ屋前
posted by captain rydeen at 22:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

【TKC】Black Santa Claus再び!【KYC】



去年発売されて アッと言う間に売り切れてしまった、
「Bad Twins / I Against I (Black Santa Claus Come From Yokohama):Rydeen 」
の再プレス〜再発が決まりました!!!
中身は前回と一緒ですが、ジャケットが前回のUS盤仕様からドイツ盤仕様に変わりました。

2,3日中には全国インディーズ取扱いレコードCDショップ店頭に並ぶかと思います。
前回よりは多めに制作しておりますが、其処は其れ当FADE-INの資金事情の中での制作なので、確実に手に入れたい方はお早めのご購入をお勧めします。

もちろんライヴ会場での販売も致しますので、お近くの方はそちらでのご購入も可能です、双子に挟まれての記念撮影なども可能かと思います、是非一生の思い出にどうぞ・・・

photo:ジャーマン仕様!
posted by captain rydeen at 15:13| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

FIRC-004曲解説その2



8. Rydeen Shock! [透明人間/Pinklady]
何で此の曲が出来上がったのか?練習の時、何かの弾みで始まって、、、、もう思い出せません。確か、何かショックが有って、、、、今迄に「奥多摩GIG」「横須賀三笠公園フリーライヴ」を含む3回位のライヴで演奏した筈です。

9. New York City [New York City/Systematic Death]
「横浜っぽいのやろうぜ!」>「横浜のネイティヴパンクってなんだろう?」>「え〜演るの?」>「やっぱ、演っとくか!」とトントン拍子に話は進み、まぁ、色々候補は有ったんですけど、最終的にYOU[FORWAD](作曲者)の許可を得て、此の曲に決まりました!

10. Love&Macho [Love&Macho/MenSoul]
キヨシやタケシを見て、「お〜メンソールの!」なんて人が結構居たりするので、そんな人達に話を聞くと必ず「マッチョボ〜ディ、マッチョボ〜ディ」なんて歌うので歌詞は「メンソ〜ル!」って所を「ライディ〜ン」と変えただけで、ほぼそのままで原曲のバカバカしい歌詞の持ち味を生かしました。

11. Gal&Do[ギャランドゥ/ヒデキ][Winnebago Warrior]
古い人なら誰しもが思った事を実現してみました。ここんトコのライヴでは定番です。

12. I Against I [I Against I/BadBrains]
何しろ、此のアルバムを作ろうと思ったのも、まず此のジャケが使いたかったからです。思いついたが最後やらずには居れない性分!一気に作ったのは此処をお読みの皆様ならご承知の筈。しかし、此の曲は展開も複雑でキヨシやタケヒサはかなり尻込みしていました、「タイトルは I Against Iだけど、 I Against Iが入ってないのも雷電らしくて良いんじゃない?」なんてアイデアもありましたが、「せっかくタイトルなんだから演るゾ!」と私が喝を入れ取り組んだのが録音当日の練習時、その時は一回も最後迄通せませんでした。そのまま録音に突入!奇跡的に最後迄いけたテイクを即採用!キメが全然決まっていませんが、勢いは出たかな〜?っと思います、歌詞はタケヒサのインチキ英語で通しミドルの所のコーラスだけ「T(ティ)!」「K(ケィ)!」と変えただけ。

13. You Can Do It! [Rydeen Original]
此処何回かのライヴでは必ず演っているキヨシお気に入りの新曲。スタジオで私に怒られしょげているタケシにキヨシが突然「You Can Do It!」と声御掛けたのがあまりに面白かったので、その時演っていた新曲に私がアドリブでコーラスを入れて、そのままタイトルになりました。只、唄入れ時に歌詞がまだ無くその場でタケヒサが10分ぐらいでまとめ上げました。あまり、ライヴでの再現を考えずに唄を入れたみたいで、まだ改造の余地はありそうです。

14. Silent Night [きよしこの夜/Xmas Song]
今回のレコーディングで唯一、一回もリハーサル無しで、全くのぶっつけ本番で取った曲です。

解説その1にも少し加筆します。

photo:別ショット!
posted by captain rydeen at 23:36| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月28日

FIRC-004曲解説その1


今迄も少し書いていたので内容が被っちゃうかもしれませんがご容赦下さい。

1. Black Santa Claus Is Comin' To Town [ Santa claus is comin' to town / Xmas song ]
雷電デビュー時(’02クリスマス前)からのナンバー、とは言っても’03クリスマス時とこの間の富士とで今迄3回しかライヴではやっていないが、、、

2. Kill The Poor [ Kill the poor / Dead Kennedys ]
かの名曲に誠に恐縮ですが私が新たに歌詞を付けさせて頂きました。内容は皆さんのご想像通りTKCの唄です、私の視点からあのビンボー野郎のダメさ加減を憎しみ込めて書きました!

3. Wide !(闇の連合軍)[ Rydeen original ]
今度こそファイナルヴァージョンです。この曲は雷電で2番目に出来た曲で私が遅れてスタジオに到着したら既にあらかた出来上がっていました、KYCが「WIDE!」とコーラスしていたので「なんでWIDE?」と聞いたらタケヒサが「意味は無いっす!」と答えました、そのまま歌詞になりました。
その後のスタジオでKYCが曲構成を忘れていたので私が怒ったら「やべぇヤミレンしなきゃ!」とか言うので「ヤミレンてなんだよ?!!(怒」と聞くと「こっそり練習するの闇練って言いません?」と訳の分からない事を言い出しました、私が「言わねぇ〜よッ!(怒」と言うと、続けてタケヒサが「ヤミレンて闇の連合軍かよ!」と言いました、そのまま歌詞になりました。
後の部分の歌詞は FIRC-001を録音した時には適当でしたが、KYCがアル中再発して入院している間に私が「KYCが油断していると又酒に溺れてしまう」というテーマで書きました、タケヒサに見せたのはFIRC-002レコーディング当日でした。
その後FIRC-002の音源に映像を乗せてプロモーションビデオを作成したが(もちろん、私が自力で監督編集!)、撮影時カメラマンを用意するのを忘れ代わりばんこに撮影、画面には3人しか映っていない。
最近では、この曲をいたく気に入ったSukekiyoSwedenが飛び入りする定番曲になっている。

4. Intro [ビニール袋にオナラを込めて/ Gas Boys ]
KYC節炸裂のギターソロ!原曲のイントロ以外の部分(私ラップはあまりすいておりません)は全て削りました。今回のレコーディングで唯一キヨシがギターを重ねた曲でもあります。

5. Nasaty Bastard [ Nasaty bastard / D.R.Y ]
歌詞を新たに付けました。とある、個人に向けたメッセージです。録音当日、原曲の歌詞が判らないので「歌詞を付けよう!」と言い出したは良いけどなかなか出来ない、ところが彼の事を歌詞にしようと決まった瞬間スラスラと歌詞が十五分ぐらいで出来上がりました。タケヒサは当然、唄入れ直前に歌詞を渡されました。

6. ○ay To Cum [ Pay to cum / Bad Brains ]
この曲の歌詞はタケヒサが付けました。又もやTKC×KYCネタです!録音数日前に冗談で「お前カウベルやれ!」と安間[ZeroFast]に言ったら、当日本当にカウベル買って現れたのでビックリしました。

7. Comin’ Out [ Junk / Might ]
キヨシのやっていたMightの曲、大抵ラストに演って最後にキヨシがギターをぶっ壊して終わっていたそうです。 Mightの何の曲を録音するかチョイスしていて、丁度「この曲どうだ?」なんて言ってる時にチョット、驚いた出来事が有って、その時の気持ちを速攻その場で歌詞に乗せました!しかし、初めて合わせたのは録音当日のスタジオでした。

残り半分は又書きます!今日はここ迄!

photo:月と俺と赤煉瓦
posted by captain rydeen at 19:47| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Release Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。